スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年秋からのがんばり報告


前回auの方からバジルをもらった後植えたことを報告したら
「自分の分も育てて」と倍以上のタネを渡されました(´Д`;)ヾ

本人も言っていましたが育った頃には確実に忘れてるよね。


前にヤマユリとウバユリの鱗片挿しをやってみましたが
2008年の秋頃に品種もののユリの球根を購入しました。
そのまま植えようかと思っていたのですが立派な球根だったので
一球試しに鱗片挿しをしてみました。

通常、鱗片挿しは暖かくなってからというのが普通らしいのですが
秋から挿して暖かい部屋の中で冬を越させたところ
先日、芽らしきものを出していました。
鱗片挿し
寒くなるまで外においていたので松葉が乗っていますが
中央より右上にみえる長細いものがそれらしきものです。
これから暖かくなりますし思い切ってだしてみると・・・

鱗片挿し
球根デキター(゜∀゜)
全ての挿したものに出来ていました。
室内で冬を越させれば秋に挿しても成功するものなんですね。

とりあえず植え替えて外に出しておきました。

ギョウジャニンニク
最近はもう春の気候になってきてギョウジャニンニクも
顔をだし始めています。

ニンニク
そしてこちらは2008年の秋に植えた普通のニンニク。
昨年は中国産食品問題で国産のものが値上がりしていたので
国産ニンニクも安いものがあまり出回らず
それなら自分でつくってしまえと勢いだけで植えてしまいました(´Д`;)ヾ

ニンニクは植えておけば勝手に育ちますし葉ニンニクを収穫するだけなら
手間がかからず利用価値も高いので結構お勧めです。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cocotte

Author:cocotte
宮城県在住
2X歳 ♂

ホームページ



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。