FC2ブログ

木イチゴ狩り

今日はグッと気温も上がって暑い一日でした。
山歩きをしてきたのですが山のほうは風があって適度に涼しかったのですが
それでも動いてるとやはり汗ばむ暑さで帰ってきて直にシャワー行きでした。

山はこれからもまだ楽しくなる季節ですが暑さか虫(蚊とか蜂とかブヨとかとか)
かどちらかだけでもどうにかなってくれれば快適なんですけどね。
さらに暑くなると虫が多くなるので長袖軍手タオルが必須になって酷いことになるんですorz

というわけで(?)まだ暑さがましなうちに木イチゴを採りに行きました。
木苺、英語で言うとラズベリー、フランス語で言うとフランボワーズ。
言い方が変わるだけで高級感が出ると思うのは私だけでしょうかw

目的の木いちごはモミジイチゴです。
性質はいたって強健なため山に入ればいたるところで見ることができます。
モミジイチゴ
モミジイチゴの果実
このモミジイチゴは別名でキイチゴという名前がありますが
木いちごの意味ではなく、実が黄色いので黄イチゴなんだそうです。

栽培種とは違いますので木一本一本個性があり
やたら甘いもの、甘みと酸味の調和が取れているもの渋みが若干あるもの
などつまみ食いをしながら採っていたのですが結構違いがありました。
また、甘くて果汁が豊富なため熟して落ちる寸前のものには蟻などの虫が果汁を吸いに
やってきますのでよく見ずに食べると虫ごと食べることになりますので注意が必要です。

採ってきたモミジイチゴ
時期も終わりかけでしたが1時間ほどでこのぐらい採れました。
どうやって食べようか悩み中です、やっぱりジャムでしょうか。

次はクワだー。

オマケ:
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)がもう咲いていました。
正確に毎年いつ咲くか覚えていなかったのですが今年は早いような気がします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

キイチゴ=黄イチゴだとは知りませんでした。
そのくらい収穫できればジャムにもなりますね。今年譲って貰ったラズベリーも早く実が付くくらい育たないかなぁ...
 
私は庭いじり程度なので、アブやハチの被害はまずないのですが、蚊にはボコボコにされます。
長袖を着ればいいのですが、暑いですしねぇ...
 
ニッコウキスゲってノカンゾウとは明らかに違うのですか?
どちらもあまり身近には見たことがない(別々にはあるんですが)ので、この辺りのカンゾウの仲間って、全く区別がつきません。

自分もそんなに詳しくはないのですが
カンゾウの類はややオレンジ色が強く花弁が細長くて強くめくれ上がるものが多いです。
さらに花弁の中心は黄色の線が入っています。
キスゲの類は名前の通りやや黄色に近いものが多くて花弁はカンゾウ系ほど長くなくあまり捲れ上がりません。

さらに種類をわけで違いを説明しろと言われても無理ですorz

写真のものは全体的にキスゲ系の特徴で色が黄色とオレンジ色の中間あたりであること
昼間に開花していたことからニッコウキスゲだと思います。

ラズベリーは育ててはいないのですが野生のものがものすごく強健で成長が早いので
すぐに実が付くようになるんじゃないでしょうか。がんばってくださいね。
プロフィール

cocotte

Author:cocotte
宮城県在住
2X歳 ♂

ホームページ



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク